図書館ではたらく私のささめごと


by straylight

梅芯庵

a0037820_17154090.jpg


GranStaに期間限定で出店していた梅芯庵の煉切り苺のチーズタルト。
「洋風に仕上げた白あんと苺の煉切りをタルトにしました」とのこと。

一緒に買った梅芯庵プリンともども和洋折衷で面白い。
プリンのほうは生クリームの入った杏仁豆腐と豆乳のプリンで刻み生姜が入ってる。
おいしく頂きました。
[PR]
# by straylight | 2008-03-02 17:22 | GranSta

gireffe

a0037820_2383347.jpg


ネクタイ専門のお店、giraffeのネクタイ。
ネクタイはシリーズごとに40℃、38℃、36℃-4という風に体温で表現されていて、体温の低いものは穏やかで高くなるにつれてはじけてくる(笑)
わたしが買ったのは36℃-6なので、まあ熱っぽくなる直前、かな?
先っちょが平たくなっているのと、ループがわざと横に飛び出しているが特徴的で、気に入ったところです。
[PR]
# by straylight | 2008-02-27 23:22 | 雑談

桜○ (さくらまる)

a0037820_22455397.jpg

GranStaに入っているJyoan菊乃井の桜○(さくらまる)。
「もち粉で作った小ぶりの餅に、桜の葉を練り込み、氷餅をまぶしました」とのこと。
甘いのかと思いきや、甘味はほとんどない。
外側のキラキラしている氷餅とは、餅を水に浸して凍らせたものを寒風に晒して乾燥させた保存食だそうです(ウィキペディアより)。
とても上品な味でした。

< Link >
GranSta3月号カタログ
[PR]
# by straylight | 2008-02-27 23:04 | GranSta

pâtisserie Sadaharu AOKI paris

a0037820_1434074.jpg

パリに本拠地を置く、pâtisserie Sadaharu AOKI parisのチョコはやはりエレガント。
右から、抹茶、カシス、木苺、イチゴ、オレンジ、ゆず。
この派手さ加減から味はどうなのかな、と思ってみればしっかりとおいしい。
甘味がおさえめで柑橘系の酸味とマッチしている。
イメージ的に敬遠していたけど…良いんじゃないかな。
[PR]
# by straylight | 2008-02-24 01:54 | たべもの

いまいちメジャーになれないKOKIA。
前から好きだったけどパリでのライブ盤を聞いてからいっそう好きになった。
後半の盛り上がりはすごすぎる……
毛が逆立つような歌声、鬼気せまる迫力、息を吸いながら歌っているのか、と疑ってしまうくらいの声量。
これがライブとはとても思われない。
とにかく、歌を歌うプロというのはこういうことなのかと脱帽。
[PR]
# by straylight | 2008-02-19 22:06 | 雑談

beOrganic

a0037820_22233662.jpg

GranStaのサンドウィッチとサラダのお店、beOrganic
GranStaのほかのお店と同じようにお値段は高めですが、ここのサンドウィッチはおいしい。
特に酸味の効かせ方が絶妙だと思います。
朝売っているたまごサンドと、ハムサンドのセットも笑顔になってしまう味。

ここだけの話、このお店のウリは閉店前の割引にあり(笑)
GranStaの閉店は10時ですが、8時くらいから3割~7割引きくらいで売っているところをちょくちょく目にします。
看板とかはないのですが、お店の前で立っているとスタッフが耳元で「今なら900円のものは500円でいいですよ」とか囁く(ちょっと誇張)。
そうして買ったローストチキンのサンドウィッチとワインなんかでまったり、しあわせ。
[PR]
# by straylight | 2008-02-18 22:43 | GranSta

チューリップ

a0037820_21401258.jpg

食用チューリップ!
とても色鮮やかですが、味はレタスのようにシャキシャキしていてクセは全くありませんでした。
オリーブオイルのドレッシングにとてもマッチします。
普段づかいの食材ではないけれど、パーティーとか華やかな催しの時には目立つことうけあい。
ちなみに購入は食品宅配のOisix(オイシックス)でした。
生食用のチューリップ エディブルフラワー
[PR]
# by straylight | 2008-02-18 21:50 | たべもの

Stina


昔CDを持っていたStina Nordenstam。
CD売ってしまったけれど今になって良さがわかるようになった。
なつかしい。
[PR]
# by straylight | 2008-02-13 22:32 | 雑談

レバンテ

a0037820_13235431.jpg
レバンテといったらなにはともあれ当然かき!
的矢産のかきの浜焼きは雑味がまったくなくぷりぷりでジューシー!


a0037820_13291231.jpg
カニコロッケとオイスターチャウダーと黒ビール(大)。。。
ここのカニコロッケは大好き。
カニの身がゴロッと中に入っていて濃厚なソースとあわせて口に運ぶと…!
付け合せのサラダもシャキシャキでマッシュポテトも味わい深い。
このレバンテは「古き良き洋食やさん」というイメージにぴったり。

a0037820_1338318.jpg
なぜか〆にかきのスパゲティー(フォンドヴォーソース)。
さすがにお腹いっぱいだったけれど最後までおいしくいただきました。
おいしい料理、国際フォーラム敷地を見下ろせるロケーション、目配りの利くサービス。
満足できるお店だと思います。
[PR]
# by straylight | 2008-02-13 13:45 | たべもの

K.ViNCENT

a0037820_11314635.jpg
K.ViNCENT-カー・ヴァンソン-は2006年の12月にオープンして以来あちらこちらで評判となっているケーキやさん。
ジャン=ポール・エヴァンに師事しただけあって、ここのウリはやはりチョコレート系。
「料理通信」2008年2月号に掲載されていたのが、この「アメール80%」。
80%というのはカカオ含有率のこと。
お店に行くときらびやかなケーキが並んでいる中で、とても地味なケーキですが、味わってみるとこれがすばらしい。
苦味と甘さのバランス、何層にもなっているビスキュイとチョコレートの口どけ、ケーキなのにさっぱりとした後味。
生クリーム、メレンゲ、酒も香料も一切使っていないとのこと。
わたしがこれまで食べたケーキの中で一番おいしかったかも。
[PR]
# by straylight | 2008-02-11 11:56 | たべもの