図書館ではたらく私のささめごと


by straylight
a0037820_0182955.jpg

うちのポストにグランデュオ蒲田オープンのチラシとプレオープンの入場券が入っていた。
プレオープンは4月14日と15日とのこと。
ぜひ行きたいのだけれど、さすがに仕事が(笑)……

まあ、いろいろとお店が新しくなるのはうれしいのだけれど蒲田住人にとって一番うれしいのはTSUTAYAが戻ってきたことかな。
改札のちょっと手前にあるので出勤前に返却できたりととても重宝してます。

気になるお店としては、
むぎとろ茶屋(dimanamanaさんに教えていただいてから気になって)
熟かつ亭(以前おなじ場所に入っていた越後屋本店というとんかつ屋さんはおいしくてサービス満点でリーズナブルだった。そこが名前を変えて再出店のようなので)
ステーキハウスB&M(池上駅前のいつも気になっていたお店がやってきた)
とかかな、ってたべものばっかり。。。

GranStaにはさんざん散財したけど、今度は地元の経済のために散在、か?

あ、公式サイトも出来上がってました。
< Link >
グランデュオ蒲田
[PR]
# by straylight | 2008-04-13 00:46 | グランデュオ蒲田

HIGASHIYA

a0037820_063342.jpg

和菓子と洋菓子のあやうい均衡点を探しているのがこのHIGASHIYA
特に注目されているのは、ひと口果子。
それぞれにつけられた名前は鳥の子・紫根・深支子・路考茶・桧枝と和風でありつつもその味わいは精巧なフランス菓子を思わせる。

まだまだ発展途上のお店なので今後が楽しみ。

< Link >
All About - HIGASHIYA
[PR]
# by straylight | 2008-04-11 00:24 | たべもの

EL ARBOL @ 四谷

a0037820_14204566.jpg


四ツ谷駅近くのメキシコ料理屋、エル・アルボル
タコス、チョリソなどメキシコ料理をおいしく頂いていたのに、物珍しさで頼んでしまったハバネロの肉詰めはヤバかった……
あの、辛いとかじゃあもうないの。
熱して溶かされた鉄を飲まされるといった拷問みたいなもの。
とめどもなく涙を流すんだけどどうにもならない。

「自分辛いの大丈夫ですから」ってそんなレベルじゃありません。
「自分熱いの大丈夫ですから」って沸騰してる湯船に入れないよね?
そんな感じです。
[PR]
# by straylight | 2008-04-06 14:32 | たべもの

大田区立図書館OPAC

大田区区立図書館は東京23区で唯一OPACのない図書館として、それはその筋では有名だった(?)けれど、ついに2008年4月1日からサービスを開始しました!

ま、ぶっちゃけ、あって当然のサービスなのでいまさらどうということもないのだが、これまで不便でしょうがなかったことを考えると感慨深いのです。

実際に使ってみると画面も見やすくできているし、レスポンスも良い。
検索方法もいろいろ選べる。
すばらしいです。

これでずいぶんと助かります。
[PR]
# by straylight | 2008-04-06 14:11 | 図書館
まず、Firefox portableの導入については以前ご紹介した以下のサイトを見てもらえればと思います。

< Link >
PortableApps-Mozilla Firefox,Portable Edition- 配布元です。
Kicku's Blog-Firefox Portable 2.0 の日本語化- 日本語化の方法が詳しく書かれています。

USBにブラウザを入れて持ち歩くことのメリットとしては、

1. 「お気に入り」(ブックマーク)をどこでも開ける。
2. 設定(ウェブサイトごとのログインID、パスワード、履歴など)を記憶させることができる。
3. InternetExplorerには存在しない機能を利用できる。

などが挙げられると思います。
特に不特定多数のPCを利用する方にとっては毎回Googleからサイトを探したりせずに「お気に入り」に登録しているサイトをすぐに利用できるのは便利ではないでしょうか?
ブラウザによってはサイトにアクセスするときのパスワードを保存しておくことも可能ですし、邪魔な広告やポップアップを削除する機能も持っています。

しかし、多くのブラウザでポータブルバージョンが公開されているのになぜFirefox portableを使うのか?
ふだんInternetExplorerしか使っていない方にとってはブラウザとはたんにウェブサイトを閲覧するため(だけ)のものだと思います。
しかしFirefoxを含めた他のブラウザはインターネット上の情報を収集するにあたって便利な機能を数多く備えています。
その中でもFirefoxの一番大きな特徴はアドオンと呼ばれる拡張機能を追加することでどんどん自分仕様に変えていくことが可能なことです。
アドオンは一般の人々によって開発されており、ブラウザの機能を大幅に変更するようなものからたった一つの機能を可能にするためのものまで無数に公開されています。
逆に言えばインストールしたばかりのFirefoxはまっさらな状態ですので大したことは何もできません。

そうしたアドオンの中ででわたしが便利だと思うものを挙げてみます。
特に記載していない場合、アドオンはMozilla Japanの公式サイトで入手することが可能です。


・Adblock Plus
邪魔な広告が画面に表示されないようにしてくれる。
同梱されているURLリストでも充分機能するが、自分で追加することでより効果を発揮。

・All-in-One Gestures
マウスジェスチャーを可能とする。
たとえば画面上のどこででもマウスの右クリックをおしたまま右へ少し動かすと履歴を進んだり、上、下と動かすとページを更新してくれる。
ページの移動のためにわざわざマウスをツールバーに持っていく必要がない。

・All-in-One Sidebar
画面の横にお気に入り、履歴などを表示可能。普段は見えないようにしておいて、マウスを画面の端に持っていくと自動でサイドバーが表示されるようになる機能が便利。

・IE Tab
サイトによってはInternetExplorerでしか見られないページがあります(なんてナンセンス!)。
そうしたページもIEエンジンに切り替えてやれば見られるようになります。

・Menu Editor
画面上やリンクの上で右クリックをしたときに表示されるコンテキストメニューや、ツールバーに表示されれているメニューの内容を変更するためのアドオン。
たくさんのアドオンを導入するとメニューがたくさん表示されますが、そのなかで利用しないものを非表示にすることができる。

・OpenBook
お気に入り=Bookmarkツリーの挙動を変更することができる。
ツリーの状態を保存させたりと縁の下の力持ち的に役に立ってくれる。

・PDF Download
PDFファイルへのリンクをクリックしたときに、データをダウンロードするか、PDFをブラウザの外に表示させるか、HTMLとして表示させるか選択可能になる。
ブラウザの中ではなく、外にPDFを表示してくれるのが便利。必須。

・PrefBar
ブラウザの設定を簡単に変更することが可能となる。
たとえば画像、カラー、Javascript、Flashの実行許可、不許可をワンクリックするだけで変更できる。

・Resizeable Form Fields
サイトの入力フォームがやけに小さかったりすることはありませんか?
そういうときにこのアドオンがあるとマウスで入力フォームをぐいーっと広げることができる。

・right_click_close
これこそ最小の機能なのに効果を発揮するアドオン。
タブを削除するにはタブ上でマウスのホイールクリック、×ボタンを押す、もしくはマウスジェスチャーを行うという方法がありますが、それに加えてタブ上でマウスの右クリックでタブを削除可能にするツールです。
マウスのホイールクリックは押しづらいのであまり使いたくないので、このアドオンには重宝しています。

・ScrapBook
スクラップブックという名前のとおりウェブサイトをそのままの状態で自分のPCに保存するためのツール。
保存したページはブックマークのように簡単に閲覧することが可能だし、保存した画面上にマーカーを引いたり、付箋を貼ったり、いらない箇所は削除したり加工も可能。
ページのリンク先も一緒に保存することが可能なのも驚異的(もちろんリンク先がおっきなページだったりすると容量が大きくなるけど)。
たとえば本のリストページをリンク先の詳細ページも含めて保存しておくとか、料理のレシピページを保存したりとか使ってます。
簡易メモ帳もついているので、さらに使い勝手が良いです。

・Searchbar Autosizer
Firefoxの検索バーの長さを変更するもの。
デフォルト設定だととても短いので長くしてます。

・Stylish
これは、ウェブサイトに自分で作成したスタイルシートを反映させ、なおかつFirefoxそれ自体のデザインを簡単に変更するためのツールです。
Firefoxはユーザーインターフェースの表現にCSS(=Cascading Style Sheet)を使っているので、ウェブサイトの見た目を変更させるように、ブラウザ自体の見た目も変更させることが可能なのです。
使いようによっては非常に便利。

・SwitchProxy Tool
USBメモリにFirefoxを入れるということは、いくつかの異なったネットワーク環境からインターネットにアクセスする、ということになると思います。
そうした場合、Firefoxのプロキシを簡単に変更できるこのアドオンは必須といえます。

・Tab Mix Plus
タブの挙動を使いやすくするためのアドオン。
何はともあれインストールしたいところ。

・WebMail Notifier
わたしはホットメールを基本のメールとして使っていますが、このアドオンを使うと、新着メールが届いたときにウィンドウ右下のステータスバーに表示がされるようになります。Gmail用のものって案外あるのですが、ホットメール対応というのはなかなか珍しいです。
もちろんGmailにも対応していますし、複数のアカウントの使い分けも可能。
ワンクリックでホットメールに自動でログインしてくれる機能も便利。

・Yet Another Smooth Scrolling
Firefoxを使い始めて一番違和感があったのが、画面のスクロール。
なんだかカクカクしていて気になった。
このアドオンはスクロールの調整をしてくれる。
スクロール量だけではなく、スクロール開始と終了時の挙動を滑らかにすることができた。
車かなんかでブレーキをかけると、キューっと少しずつ止まっていく感じが気に入ってます。

・テキストリンク
たとえば、http://www.yahoo.co.jp とURLは書かれているがリンクは張られていない文字列のところでダブルクリックをすると、自動でURLを読み取ってページに移動してくれる。
たまに見かけるttp://~といった不完全なURLでも足りない部分を補って読み取ってくれる。

と、まあこんな感じです。
いろいろ挙げましたがFirefoxをUSBに入れるということであれば、少なくともSwitchProxy Toolだけは入れておきたいところ。
逆に言えば、プロキシの設定方法がわからない場合、インターネットにつなぐことが出来ないこともあるわけですので、そこはUSBからの起動での最大の難関かもしれません。

USBからブラウザの使用ということであれば、他にはportable Sleipnirが挙げられます。
こちらはInternetExplorerとほぼ同様のインターフェース(でも非常に高機能)のブラウザです。
こいつは、自身ではネットワークへの接続の設定を持っていません。
そのパソコンにすでにインストールされているInternetExplorerの接続設定を流用します。
つまりInternetExplorerが使えるパソコンであれば特に接続の設定をしなくてもネットにつなげることが可能です。
こちらもおすすめできます。
[PR]
# by straylight | 2008-04-05 13:14 | パソコン

春雪

a0037820_22523663.jpg

大地よ、これがおんみの願うところではないか、目に見えぬものとして
われわれの心のなかによみがえることが?
──それがおんみの夢ではないか、
いつか目に見えぬものとなることが。
──そうだ、大地よ! 目に見えぬものとしてよみがえることが!
……
もはやおんみの数々の春は要らない──、一度の春、
ああ、たった一度の春でいいのだ。それでもわたしの血にはゆたかすぎる。
リルケ 『ドゥイノの悲歌』 手塚富雄訳 岩波文庫

朝早く、仕事の前に散り際の桜を眺めつつリルケを読む。
まだ寒さが残っており、風が冷たい。
体が芯から冷えていく。

だけれども、この場を離れがたくしているもの、それはこの一瞬がやがて、すぐに過去となるという冷厳な事実。
この朝陽も、桜も、昨夜から居残っている酔いもさめない花見客も、この寒さも、なにもかも泡の如くすぐに消える。
残るのは、また一つ増えた、郷愁の念。

さはれさはれ、去年の雪、いまはいづこ?
[PR]
# by straylight | 2008-04-03 23:16 | 雑談

返却処理中

働いている図書館で図書を返却処理しているときに、ページにボールペンででかでかと「性悪説」と書き込みされた本を見つけたときには、それはまあ、そういうことなのかもしれないな、と妙に納得してしまった。

昨日は全体的にそんな感じの土曜でした。
[PR]
# by straylight | 2008-03-30 09:13 | 雑談

Kompozer

以前持っていたサイトはプロバイダの変更と一緒に削除されてしまって、それはそれでいいかな、とか思っていたんだけど、さいきん急に読書欲が復活したこともあって、自分の読後感想を保存するためのアーカイブとしてサイト持っていたほうが便利だなと思い始めたんです。

でも、私のサイトは10年ほど前に作り始めて、その時は外部にcssを作成するなんてことはなくて、全部それぞれのページにcssを埋め込むという面倒をしていたんですよ。
ってそんなのはうそで、きっとあったはずで、ただ単にわたしが知らなかっただけど、まあそれはともかくそんなファイルが何十ページにもなってしまって、それはそれは面倒なことになってます。

新しいビルダーを買えばいいんだけど、それももったいないから無料でなんかないかなと探した結果見つけたのがKompozerでした。
これだと簡単にcssファイルを作成できるし(今なら当然?)WYSWYGなHTMLエディタで、無料ということで飛びついて使ってみるとなかなか良い。
でも、まあ無料だけあって別ページのアンカーへリンクするのが面倒だったり、至れり尽くせりというわけでは決してありません。
ビルダーのひとつ前のバージョンが安く売っているようだしそっちを買ってみようかな。。。

あ、そうそう、KompozerもUSBメモリに入れてそこから起動できるのは特筆すべきことかもしれません。

あ、サイトは規模を縮小して貯蔵庫としてひっそりと近いうちに始めようと思います。
先ほどサイトのスペースの登録は済ませました。
調べてみたらH2さんのページと同じところをわたしも使えるようです。
よろしくお願いします(笑)
[PR]
# by straylight | 2008-03-25 22:19 | 雑談

デメル

a0037820_2352412.jpg

いただきものです。
わたしがチョコレート専門店で初めてチョコを買ったのもデメル
もう何年前のことやら、懐かしいです……

そのとき買ったのは、通称ネコベロ、正式には「ソリッドチョコ 猫ラベル」。

ショコラブームの最先端を走るようなお店ではなく、どっしりと構えた正統派。
夜も遅い時間に、その日の疲れを忘れるように、お酒と一緒に頂くのよろしいかと。。。
[PR]
# by straylight | 2008-03-24 00:08 | たべもの

梅花亭

a0037820_2332065.jpg

両親が持ってきてくれた。
梅花亭と呼ばれるお店はいくつもあるようだけれども、わたしにとってなじみ深いのはこの梅花亭。
実家から最寄り駅までの間にあったけれど、ほとんど買うことはなかった。
ごくごくローカルお店かと思っていたら、『東京おつかいもの手帖』なんかに出ていて驚いたことが。

上品な味というよりは、素朴で懐かしい味。
実家の門前仲町、木場のあたりにはそういう味のお店が多かったなあ。。。



東京おつかいもの手帖―こだわりの手みやげ105
4776202883

[PR]
# by straylight | 2008-03-23 23:43 | たべもの