「ほっ」と。キャンペーン

図書館ではたらく私のささめごと


by straylight

カテゴリ:雑談( 140 )

Wi-Fiオーディオ

a0037820_16463029.jpg

さいきん面白い物を買いました。
SONYのVGF-WA1というものです。
何ができるかというと、ワイヤレスでPCに保存されている音楽やインターネットラジオを聴くことができるのです。
ワイヤレススピーカーのようにPCで操作した音楽を流すのではなく、基本的にはこのプレーヤーの方を操作して楽曲の選択をします。
PCの電源さえ入っていれば、iTunsやWindows Media Playerを開かなくても音楽を楽しめます。

買う前はPCに入っている音楽を聞こうかと思っていたけど、使ってみるとインターネットラジオを流しっぱなしにしている。
かつて、まだJ-WAVEがエンタメ路線をとっていないころにラジオをつけっぱなしにしていた頃を思い出した。

なぜこれを買おうかと思った一番の理由として、わたしは音楽データをPCの外付けHDDにすべて保存していますが、そのデータををそのまま活かしたいなと思ったのがきっかけ。
利用方法としては特殊だけれど、これもっとアピールされていいんじゃないのかな?
ただし、設定はなかなか面倒です。
わたしはVAIOに、VGF-WA1付属のアダプタで接続するという一番簡単なコースだったのですが、それでも調整を含めると7時間くらいはかかりっきりだったかな……

さいきんはワイヤレスで動画や映像を楽しむための環境は整えられつつあるようですが、あまり音楽に特化した製品はないようです。
品薄のようだし、これに似た機能を持った製品はどうも一つもないようだから、気になった方はチェックをおすすめします。
[PR]
by straylight | 2008-09-23 17:22 | 雑談

The Last Night of the PROMS 2000

The Last Night Of The Proms
/
ISBN : B00007CVSI
スコア選択: ※※※※※

かつてわたしが若かりし頃、イギリスでの生放送を見るために家族の邪魔にならないように真夜中にヘッドホンで聞きつつ、MDコンポを居間に持って行き、録音しながら聞き入ったPROMSDVDになっていたことを初めて知った。
アマゾンでワンクリックで買いましたとも!

クラシックコンサートでありながら、足踏み、クラッカー、手拍子、歓声、旗振りありのイギリスのおバカ国民的祝祭のこのPROMSは祭り好きのわたしにとっては最高のイベント。
しかもこのPROMS 2000はSir Andrew Davisにとっての最後のPROMSだけあって力の入れようが違う。
後半の盛り上がり様はすごいの一言。
ずっとMDで音だけを聞いていたけれど、映像を見ると当時を思い出すような思いださないような……
こいつらやっぱりバカだよと思いつつも、ちょっと涙ぐんでくるほどうれしい映像。
青春の光と影ってやつですか?(違うと思う)

ちなみにアマゾンで購入したものはリージョンコードが1でしたが、PCで再生できました。
普通のDVDデッキでは再生できないはずです。

<Link>
The Last Night of the PROMS1/4
The Last Night of the PROMS2/4
The Last Night of the PROMS3/4
The Last Night of the PROMS4/4
[PR]
by straylight | 2008-06-24 22:54 | 雑談
わたしが今回レンタルスペースを利用してパーティを催したときに気づいたことを書いてみようと思います。
というのも、こんな企画は初めてだったのでネットで情報を探したのですがあまり役に立つようなものが手に入らなかったので、まあメモだけでも残しておけばいつか誰かの役に立つかもしれないと思いまして。。。
情報は東京都内限定です。

【場所】
まずは場所を確保する必要があります。
レンタルスペースはいくつもありますがパーティーを開くのであればキッチン付きが良いのでは?
探した中で気になったものは

nakano f
和日和
プランツ・モジュール
session house
スペース オブバイフォー

などが挙げられます。
グランドピアノのあるスペース、畳のあるスペース、駅から近かったり遠かったり、値段も安かったり高かったり、使える備品には何があるのか、などなど選択肢は多いです。
ちなみに今回利用したのはnakano fさん。
店主の方の感じもよく、質問メールにも素早く答えてくださってとてもよい場所でした。

問題はゴミです。
出たゴミはすべて持ち帰りでしたので、終わった後、ゴミ袋をぶら下げたまま電車で数駅の友人マンションへ行き共同ゴミ捨て場に置いて帰りました。
借りる場所の備品、ゴミを持ち帰る必要があるかどうかにもよりますが、できるだけ備え付けの食器、カトラリーを使ってゴミを出さないようにする必要があります。
デリバリーのプラスチックの器がこれまた巨大で困った……

【料理】
デリバリーで注文しつつ、自分たちでパン、チーズ、ローストビーフ、チキン、スナック菓子などなどを追加しました。
適量が分からなかったので、ある程度前もって注文しつつ、その日に注文可能なピザは様子見で足りなかったら注文しようと考えました。

出前館 登録をすれば、配達場所からデリバリー可能なお店を簡単に探すことができてとても便利です。
それぞれのお店ごとに注文できる〆切がありますので、わたしのようにギリギリで注文するような場合は注意が必要です。
ちなみに今回注文するときに気になったお店を挙げますと、

マンチーズ ほかのデリバリーサービスよりもおしゃれさがワンランク上な感じがします。味は……すみませんホスト役が忙しくてほとんど口にしてません。。。
築地魚がし
PIZZA SALVATORE CUOMO結局料理がたくさんあったので注文しませんでした。でもおいしそー。

結局は、冷めてもおいしいものということでしょうか、クラッカーとチーズなど軽くつまめるものに人気がありました。
ほかには、せっかくキッチンが付いているのだから何か作ってくれる人がいないか探したところ、生春巻き、かつおの刺身、バーニャ・カウダなど作ってもらえて盛り上がりました。

【その他】
残り物があっても持って帰れるようプラスチックの容器とビニール袋を用意。
最後に片付けの時間が必要です。
10時までで予約をしていましたが、10時半にようやく片付けが終わりチェックアウト(?)。
片づけはかなり時間がかかります、特に酔っている場合には……

とまあ、こんな感じでした。
[PR]
by straylight | 2008-06-09 22:19 | 雑談

パーティー

わたしはたくさんの人が集まるパーティーを苦手としてますが、今回はいろいろありまして、職場のパーティー兼歓送迎会を主催しました。
多くの人でレストランなどで集まる弊害はやはり、最初に座った場所の近くの人としか話さないというのがあると思います。
それでは結局少人数で集まったのと同じではないか、と思い今回はキッチン付きのレンタルスペースを借りてみました。
食べ物はデリバリーと当日買ったものと、皆に持ち寄ってもらったりして調達。

a0037820_2204316.jpg

今回利用したのはnakano fさん。
中野駅から近いし、キッチン付き(もちろん食器などもついています)でした。
準備時間も含めて5時間借りましたが、あっという間でした。
あちこちに連絡したら退職した方も含めて最終的には26人集まって大騒ぎ。
最初の目論見どおり、あちらで座って話して、こちらではカウンターでしゃべって、カウンター内では料理自慢の男性陣が腕をふるってと楽しい時間を過ごせたのではないかと思います。

準備には時間がかかりましたし、当日は職場の友人3人に手伝ってもらいましたし、洗い物などずいぶん皆の手を煩わせてしまいましたが、その分自由に好き勝手に楽しめたのでは。
次は8月半ばの仕事が完全に休みになる頃に同じようにレンタルスペースを使ってのパーティーか、以前から狙っていた高尾山のビアマウントとか考えています。
[PR]
by straylight | 2008-06-09 22:16 | 雑談

先ほどはじめて

松下電器とナショナルとパナソニックが同じ会社だと知ったわたしは情報格差の犠牲者でしょうか。
それともたんにどうしょうもない人間だということでしょうか。
しかも困ったことに、明日になったらその三つの名前を忘れる自信が大です。
[PR]
by straylight | 2008-06-04 00:36 | 雑談

クルクミンって?

最近どうも肝機能の低下を自覚するようになって(苦笑)、カプセルタイプのウコンを買ってみた。
どうやらウコンの主成分のクルクミンという成分が肝機能を補助するようなんだけれど、ネットで調べてみてもその性能を保証するような情報が得られない。。。
「~だと考えられる」とか「世界中で注目を集めている」とか「効果があると言われている」とかばっかり。
もちろんウコンを通販しているサイトは最初から除外してます。

結局わかったのは体重1kgのマウスに2gのクルクミンを投与すると5割の確率で死亡すること……
あと、人体に対する有効性に関して有効なデータはまったくないということ。
それなのにあれだけ世間で売られているというのは、ブランド効果恐るべし。。。

< Link >
国立健康・栄養研究所 健康食品の素材情報データベース クルクミン
国立健康・栄養研究所 科学的根拠のある情報とは?
[PR]
by straylight | 2008-05-10 15:43 | 雑談
a0037820_15484914.jpg

結局、ラ・フォル・ジュルネに再度行ってTシャツを買ってきました。。。
今回のテーマでは、モーツァルトは直接は関係ないはずなんだけどずいぶん沢山のモーツァルト関連のアイテムが売られていて、知名度の高さではやはり飛びぬけているのかと。
……シューベルトって地味だよね(←言っちゃった!)


a0037820_1554135.jpg

グランデュオ蒲田に新しく入った36STICKSはさいきん流行しているスティックケーキ専門店。
手前から桜(さくらんぼ?)のレアチーズ、桜(さくらんぼ?)のベイクドチーズ、ショコラエクレール。
手頃な大きさなので、いろんな味が楽しめるし良いと思う!
[PR]
by straylight | 2008-05-06 16:04 | 雑談
毎年ゴールデンウィークあたりに「熱狂の日」と称して東京国際フォーラムを中心としてクラシックコンサートの連続公演が行われていたらしい。
……知りませんでした。

a0037820_12574230.jpg
今回行ったのは、5月2日金曜の夜も9時。
国際フォーラムでは屋台が出て、なんだか楽しそー!
祭りと見ればみさかいがなくなる江戸っ子です(苦笑)

a0037820_130711.jpg
人がたくさんいるけれど、それほど騒がしいわけでもなく、ひとりでワインを飲んでいる人もいれば、数人で談笑していたりわりと落ち着いている。
今日演奏を終えてきたんだなと思われる楽器を背負った人がちらほらといたり、海外からやってきたと思われる人も多く見られて、このイベントの規模の大きさをかいま見る。


a0037820_1361777.jpg
今年のテーマは「シューベルトとウィーン」ということで、シューベルトのコミカルな絵をあちこちで見かけた(笑)
モーツァルトが側転をしている変なプリント柄のTシャツが欲しかったけど、時間がなくて買えなかった。。。


a0037820_13103877.jpg
今回聴きに行ったのは

シューベルト:ヴァイオリンと管弦楽のためのロンド イ長調
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」

庄司紗矢香(ヴァイオリン)
ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
シンフォニア・ヴァルソヴィア
ヤツェク・カスプシク(指揮)

ピアノの音色が心地よかった。
一つ一つの音が明瞭で爽やかで、それなのに賑々しくない。
「小手先で」という言葉があるけれど、実際、手先や指だけを使って弾こうとするとああいう音は出ないのだろうと帰り道に話をした。
腕全体の重みをかけつつ、それを鍵盤に触れる指先の一点でコントロールしている。
うーむ!

イベントは5月6日まで行われていて、その間約400公演が行われるとのこと。
ほとんどの公演はすでにチケットが売り切れていますが、まだ一部残っているようです。
値段は1500円-3000円程度と、とても安いです。
午前中にコンサートを聴き、午後は軽く銀座をそぞろ歩きとか、GWをそんな風に過ごすのも素敵だと思います。
[PR]
by straylight | 2008-05-03 13:33 | 雑談

目の充血

長年なにごともないので自分で全く気にしていなかったのですが、わたしの眼は常に充血してるんですよ。
いま鏡で見ても、中心の黒眼から白目の部分の四方八方に、まるでマンガの中のヤバい人のように真っ赤な毛細血管が浮かんでます。
たぶん小さいころからだと思うんですが。
ちなみに、疲れ目のときには白目全体が真っ赤になりますし、寝不足のときにはクマがすごい勢いで出ます。

目が疲れると毛細血管が切れて、充血するらしいのですが、わたしはそのつねにその状態になっているようです。
突然気になってしまった。
近いうちに眼科に行ってこようと思います。。。
[PR]
by straylight | 2008-04-16 23:14 | 雑談

春雪

a0037820_22523663.jpg

大地よ、これがおんみの願うところではないか、目に見えぬものとして
われわれの心のなかによみがえることが?
──それがおんみの夢ではないか、
いつか目に見えぬものとなることが。
──そうだ、大地よ! 目に見えぬものとしてよみがえることが!
……
もはやおんみの数々の春は要らない──、一度の春、
ああ、たった一度の春でいいのだ。それでもわたしの血にはゆたかすぎる。
リルケ 『ドゥイノの悲歌』 手塚富雄訳 岩波文庫

朝早く、仕事の前に散り際の桜を眺めつつリルケを読む。
まだ寒さが残っており、風が冷たい。
体が芯から冷えていく。

だけれども、この場を離れがたくしているもの、それはこの一瞬がやがて、すぐに過去となるという冷厳な事実。
この朝陽も、桜も、昨夜から居残っている酔いもさめない花見客も、この寒さも、なにもかも泡の如くすぐに消える。
残るのは、また一つ増えた、郷愁の念。

さはれさはれ、去年の雪、いまはいづこ?
[PR]
by straylight | 2008-04-03 23:16 | 雑談