図書館ではたらく私のささめごと


by straylight

カテゴリ:パソコン( 5 )

Thunderbird

Thunderbirdを自宅PCとUSBに入れて、GmailのIMAPを利用して、メールデータの同期を図ろうと思っていたのだけれど、どうやっても職場のネットワークからIMAPにつながらない。
結局あきらめて、Hotmailを受信する方式に変更。
ちなみにそのやり方に関しては thunderbird でhotmail を利用する に大いに助けられました。
まあ、そういうことなのだけれど、なぜか数時間ごとにThunderbirdが過去のメールを再受信するという不思議な現象が起こっている。

理由は不明だけれど、数日前から数か月前のメールを突然受信する。
でも、それはそれで面白いからいいかな、と。
[PR]
by straylight | 2008-07-12 22:54 | パソコン

Firefox3 導入

以前Firefox3のことを少し書きましたが、その後Irvine context menuが更新されたので、自宅PCのほうもFirefox3へとアップグレードさせませた。
結局インストールしたアドオンは

* Adblock Plus 0.7.5.5
* Add Bookmark Here ² 3.0.20080604
* All-in-One Gestures 0.19.1
* All-in-One Sidebar 0.7.6
* Irvine ContextMenu 1.3
* Menu Editor 1.2.6
* Mitter Toolbar 2.0.0
* MR Tech Toolkit (formerly Local Install) 6.0.1
* Nightly Tester Tools 2.0.2
* NoScript 1.7.6
* OpenBook 2.0.0.0
* PDF Download 1.0.1.2
* PrefBar 4.1.1
* ProfileSwitcher 0.3.3
* right_click_close 1.0
* ScrapBook 1.3.3.7
* Stylish 0.5.7
* Tab Mix Plus 0.3.6.1.080416
* WebMail Notifier 1.1.4
* Yet Another Smooth Scrolling 2.0.10
* テキストリンク 2.0.2008052801

というところ、一つ残念なのが、OpenBookの挙動が大幅に変わってしまったので、個人的には使うメリットがなくなってしまったこと。

それはともかく、数日前Thunderbirdでホットメールを受信する方法とUSBメモリに入れたThunderbirdのメールと自宅PCのそれとの同期の方法を知ったのでいま試しているところ。
IMAPって便利ですね!
[PR]
by straylight | 2008-07-10 22:36 | パソコン

Firefox3

世間ではそこそこ話題になっているFirefox3
自宅でも、職場でもこよなくFirefoxを愛しているわたしとしてはぜひ最新バージョンへ移行したい!
でも不具合があったりするのはいやだし、いまの環境をそのまま使いたいので、ここ数日恐る恐るあれやこれややっていた記録を残して、他の皆様のお役にたてれば、と。

Firefox3を普通にダウンロードしてインストールしてしまうとFirefox2に上書きになってしまう。
それだと導入に失敗した時のリスクが大きいのでPortable Appsより日本語版のFirefox3 portable をダウンロードする。
Firefox3 portableはUSBメモリから起動できるようになっており、レジストリを汚さないし、自宅PCにインストールしているFirefox2に干渉しないので、テスト版として、これをもとにマッシュアップしてうまくいったらPCにインストールしているFirefoxをバージョンアップすることにする。

まずは、Firefox3に対応しているアドオンをインストールしてみた。
以下のものはモジラ公式サイトからダウンロードできるもの、個人サイトから手に入れるものなど異なっているが、とにかくFirefox3に対応している。

Adblock Plus
All-in-One Sidebar
IE Tab
Menu Editor
OpenBook
PDF Download
PrefBar
right_click_close
ScrapBook
Stylish
Tagiri Toolbar
WebMail Notifier

問題は現在Firefox3に対応していないアドオン。
これについてはNightly Tester Toolsというアドオンをインストール。
これはバージョンが対応していないアドオンを強制的にFirefoxへとインストールさせるアドオン。
失敗すればFirefoxの起動すらしなくなるので、問題なく機能することを一つチェックするごとにFirefox3 portable全体のコピーを取って次のステップへ進む。
このアドオンを使って強制インストールさせたのは

SwitchProxy Tool
Yet Another Smooth Scrolling

これでほしい機能はほとんど移行可能なことがわかりました。
ひとつ気になるのはIrvine context menu。
このアドオンはあれやこれやで使ってますが、現在Firefox3に対応中とのこと。
これに関してはNightly Tester Toolを使っても正常にインストールできなかったので、これが対応した時点で自宅のPCをFirefox3にバージョンアップさせようと思います。
[PR]
by straylight | 2008-06-23 22:00 | パソコン
まず、Firefox portableの導入については以前ご紹介した以下のサイトを見てもらえればと思います。

< Link >
PortableApps-Mozilla Firefox,Portable Edition- 配布元です。
Kicku's Blog-Firefox Portable 2.0 の日本語化- 日本語化の方法が詳しく書かれています。

USBにブラウザを入れて持ち歩くことのメリットとしては、

1. 「お気に入り」(ブックマーク)をどこでも開ける。
2. 設定(ウェブサイトごとのログインID、パスワード、履歴など)を記憶させることができる。
3. InternetExplorerには存在しない機能を利用できる。

などが挙げられると思います。
特に不特定多数のPCを利用する方にとっては毎回Googleからサイトを探したりせずに「お気に入り」に登録しているサイトをすぐに利用できるのは便利ではないでしょうか?
ブラウザによってはサイトにアクセスするときのパスワードを保存しておくことも可能ですし、邪魔な広告やポップアップを削除する機能も持っています。

しかし、多くのブラウザでポータブルバージョンが公開されているのになぜFirefox portableを使うのか?
ふだんInternetExplorerしか使っていない方にとってはブラウザとはたんにウェブサイトを閲覧するため(だけ)のものだと思います。
しかしFirefoxを含めた他のブラウザはインターネット上の情報を収集するにあたって便利な機能を数多く備えています。
その中でもFirefoxの一番大きな特徴はアドオンと呼ばれる拡張機能を追加することでどんどん自分仕様に変えていくことが可能なことです。
アドオンは一般の人々によって開発されており、ブラウザの機能を大幅に変更するようなものからたった一つの機能を可能にするためのものまで無数に公開されています。
逆に言えばインストールしたばかりのFirefoxはまっさらな状態ですので大したことは何もできません。

そうしたアドオンの中ででわたしが便利だと思うものを挙げてみます。
特に記載していない場合、アドオンはMozilla Japanの公式サイトで入手することが可能です。


・Adblock Plus
邪魔な広告が画面に表示されないようにしてくれる。
同梱されているURLリストでも充分機能するが、自分で追加することでより効果を発揮。

・All-in-One Gestures
マウスジェスチャーを可能とする。
たとえば画面上のどこででもマウスの右クリックをおしたまま右へ少し動かすと履歴を進んだり、上、下と動かすとページを更新してくれる。
ページの移動のためにわざわざマウスをツールバーに持っていく必要がない。

・All-in-One Sidebar
画面の横にお気に入り、履歴などを表示可能。普段は見えないようにしておいて、マウスを画面の端に持っていくと自動でサイドバーが表示されるようになる機能が便利。

・IE Tab
サイトによってはInternetExplorerでしか見られないページがあります(なんてナンセンス!)。
そうしたページもIEエンジンに切り替えてやれば見られるようになります。

・Menu Editor
画面上やリンクの上で右クリックをしたときに表示されるコンテキストメニューや、ツールバーに表示されれているメニューの内容を変更するためのアドオン。
たくさんのアドオンを導入するとメニューがたくさん表示されますが、そのなかで利用しないものを非表示にすることができる。

・OpenBook
お気に入り=Bookmarkツリーの挙動を変更することができる。
ツリーの状態を保存させたりと縁の下の力持ち的に役に立ってくれる。

・PDF Download
PDFファイルへのリンクをクリックしたときに、データをダウンロードするか、PDFをブラウザの外に表示させるか、HTMLとして表示させるか選択可能になる。
ブラウザの中ではなく、外にPDFを表示してくれるのが便利。必須。

・PrefBar
ブラウザの設定を簡単に変更することが可能となる。
たとえば画像、カラー、Javascript、Flashの実行許可、不許可をワンクリックするだけで変更できる。

・Resizeable Form Fields
サイトの入力フォームがやけに小さかったりすることはありませんか?
そういうときにこのアドオンがあるとマウスで入力フォームをぐいーっと広げることができる。

・right_click_close
これこそ最小の機能なのに効果を発揮するアドオン。
タブを削除するにはタブ上でマウスのホイールクリック、×ボタンを押す、もしくはマウスジェスチャーを行うという方法がありますが、それに加えてタブ上でマウスの右クリックでタブを削除可能にするツールです。
マウスのホイールクリックは押しづらいのであまり使いたくないので、このアドオンには重宝しています。

・ScrapBook
スクラップブックという名前のとおりウェブサイトをそのままの状態で自分のPCに保存するためのツール。
保存したページはブックマークのように簡単に閲覧することが可能だし、保存した画面上にマーカーを引いたり、付箋を貼ったり、いらない箇所は削除したり加工も可能。
ページのリンク先も一緒に保存することが可能なのも驚異的(もちろんリンク先がおっきなページだったりすると容量が大きくなるけど)。
たとえば本のリストページをリンク先の詳細ページも含めて保存しておくとか、料理のレシピページを保存したりとか使ってます。
簡易メモ帳もついているので、さらに使い勝手が良いです。

・Searchbar Autosizer
Firefoxの検索バーの長さを変更するもの。
デフォルト設定だととても短いので長くしてます。

・Stylish
これは、ウェブサイトに自分で作成したスタイルシートを反映させ、なおかつFirefoxそれ自体のデザインを簡単に変更するためのツールです。
Firefoxはユーザーインターフェースの表現にCSS(=Cascading Style Sheet)を使っているので、ウェブサイトの見た目を変更させるように、ブラウザ自体の見た目も変更させることが可能なのです。
使いようによっては非常に便利。

・SwitchProxy Tool
USBメモリにFirefoxを入れるということは、いくつかの異なったネットワーク環境からインターネットにアクセスする、ということになると思います。
そうした場合、Firefoxのプロキシを簡単に変更できるこのアドオンは必須といえます。

・Tab Mix Plus
タブの挙動を使いやすくするためのアドオン。
何はともあれインストールしたいところ。

・WebMail Notifier
わたしはホットメールを基本のメールとして使っていますが、このアドオンを使うと、新着メールが届いたときにウィンドウ右下のステータスバーに表示がされるようになります。Gmail用のものって案外あるのですが、ホットメール対応というのはなかなか珍しいです。
もちろんGmailにも対応していますし、複数のアカウントの使い分けも可能。
ワンクリックでホットメールに自動でログインしてくれる機能も便利。

・Yet Another Smooth Scrolling
Firefoxを使い始めて一番違和感があったのが、画面のスクロール。
なんだかカクカクしていて気になった。
このアドオンはスクロールの調整をしてくれる。
スクロール量だけではなく、スクロール開始と終了時の挙動を滑らかにすることができた。
車かなんかでブレーキをかけると、キューっと少しずつ止まっていく感じが気に入ってます。

・テキストリンク
たとえば、http://www.yahoo.co.jp とURLは書かれているがリンクは張られていない文字列のところでダブルクリックをすると、自動でURLを読み取ってページに移動してくれる。
たまに見かけるttp://~といった不完全なURLでも足りない部分を補って読み取ってくれる。

と、まあこんな感じです。
いろいろ挙げましたがFirefoxをUSBに入れるということであれば、少なくともSwitchProxy Toolだけは入れておきたいところ。
逆に言えば、プロキシの設定方法がわからない場合、インターネットにつなぐことが出来ないこともあるわけですので、そこはUSBからの起動での最大の難関かもしれません。

USBからブラウザの使用ということであれば、他にはportable Sleipnirが挙げられます。
こちらはInternetExplorerとほぼ同様のインターフェース(でも非常に高機能)のブラウザです。
こいつは、自身ではネットワークへの接続の設定を持っていません。
そのパソコンにすでにインストールされているInternetExplorerの接続設定を流用します。
つまりInternetExplorerが使えるパソコンであれば特に接続の設定をしなくてもネットにつなげることが可能です。
こちらもおすすめできます。
[PR]
by straylight | 2008-04-05 13:14 | パソコン

Windows Media Player 11

a0037820_14493875.jpg

Windows Media Player 11がお披露目していたのでさっそくアップグレードしてみた。
それまでのヴァージョンとは異なりとてもシンプルでシックになったと思う。
アルバムジャケットが表示されるので直感的に操作できるのも良い。

最近のマイクロソフトはie7やOffice2007でもそうだけど、より分かりやすいインターフェースを指向しているので好感が持てる。

基本的には超保守的なわたしなのに、ことパソコン関係になるとミーハーになっているのが可笑しい。
本当はVistaも買うはずだったんだけど……
[PR]
by straylight | 2007-02-11 14:54 | パソコン